79頁で、相当条件の悪い写真の再生が出来ました。これに気をよくして、8頁=スナイパー誌の列伝8関連と思われる写真をアップします。
 ところで、保管していたアルバムを改めてめくりますと、同様の写真が沢山出てきました。元々このブログは雑誌記事に使われたものを探して、その頁毎にご覧いただいたのですが、雑誌公開が一段落した今、その意味が無くなりました。そこで、必ずしも同時撮影じゃなくても、モデルさんが違っていても、良く似たものを一括してお目に掛けることにします。企画が不統一ですがご容赦下さい。
 ということで、80頁は「セーラー服の緊縛」といたします。(9/21) 

 なお、セーラー服を着ていても、モデルさんのコスチュームです。未成年とは決められませんので、その点よろしく。
 

80-01e80-01) 
 79-1,2) と同じくらい暗く、コントラストのない画像でした。でも部屋が違うみたいだし、黒のストッキングしてるし・・・・。









80-02e80-02) 
 これも和室風だけどベッドの頭板が見えない。








80-03c80-03) 
 この伝線の入った黒のストッキングって妙にそそられますねって話したら、「ヘンタイ!」って返されました。ソコの部分が変態なんでしょうかね?私は。 



80-04e80-04) 
 あぐら縛りの仕掛かりでしょうか?





80-05e80-05)
 この男性、決して乱暴には扱っていらっしゃいません。縛ってはいますが、女性を丁寧に優しく・・・・。最近のDVとは全く別の愛情豊かな世界です。





80-06e80-06) 








80-07 e80-07) 
 同様の写真が出てきましたので、構成を変えます。セーラー服以外にもゾロゾロ出てきたのです。
 今までここにあった写真は、81頁に「腰紐による括り」として一括します。
 

 さて、この写真。お指は入ってるのかな入り口に置いているだけかな? 


80-08e80-08) 
 初めっから最小限塗りつぶしておきましょう。







80-09c80-09) 
 33-P1,P2に関連する写真です。
 



80-10c80-10) 
 おそらくネガにカビが繁茂したのでしょう。無数の白斑に覆われた写真でした。ほとんどペインティングしたぐらいの修整をしましたが、不自然に思われるようでしたらストレートスキャンに入れ替えます。でも元の画像なんて見れたものではありませんよ。
 


80-11Me80-11) 
 このブログ8頁。スナイパー97頁に関連する写真です。
セピア色にほどよく変色しており、カラーでお見せするのも一興なのですが、黒白に修整したものをアップ致します。
 



80-12Me80-12) 
 いくらなんでも、これでは修整せざるを得ません。指で開いているのですから。
 

80-13Me80-13) 
 ややコントラストが強いものの、写真としては上々の保存状態です。すこしトーンカーブを緩めようかと思ったのですが、この程度だったら良かろうと、硬いままにしておきました。
 

80-14Me80-14) 
 これも同様です。


80-15Me80-15) 
 8-P2) 関連の写真です。角度のある写真ですので、どこを下に回転させればいいのか良くわかりません。これも修整必須と思います。
 


80-16Me80-16) 
 足に力が入っていません。単なるポーズですね。やさしいです。
 



80-17Me80-17) 
 同上写真です。
 

80-18Mc80-18)
 これは何をしているところかわからない。多分原板は35㎜。SSSかな? カメラのピントも余り良くありません。レンズも多分45㎜ぐらい。サブカメラか、アマチュアの写真か?
 これで、この頁を終えます。これら写真の多くはこのブログ8頁や33、34頁の関連写真です。